夫婦

黒酢にんにくのパワーを借りよう|健康に磨きをかける

加齢が体に与える影響

夫婦

ただの疲労だと考えていたのに、なかなか疲れがとれないと言う場合は、更年期障害が原因だということも考えられます。加齢によりホルモンバランスが乱れることで更年期障害が起こるのです。更年期障害は、女性に多く見られる症状で、それは女性ホルモンの減少が大きく影響しています。更年期障害の症状は、のぼせや火照り、多汗や肩こり、さらに頭痛、イライラ、不安など様々です。症状も重さの程度も個人差があり全く発症しない人もいるのです。症状が重い場合は、クリニックでホルモン注射をして改善することもあります。しかし、普段からの予防が大切で、症状が出た場合も軽く済むことが多いのです。ストレスをためないようにして、睡眠を十分にとりきちんとした食生活をすることが大事です。

更年期障害の予防や改善には、サプリメントを利用する人も増えています。食事で十分に摂れない成分を補うことで様々な症状を乗り切ることができます。ローヤルゼリーは、デセン酸という成分を含み、これは女性ホルモンと似た作用があります。また、大豆イソフラボンも女性ホルモンと同じ働きをします。これらを摂ることでホルモンバランスを整えることができます。ポリフェノールは、抗酸化作用がある成分ですが老化の原因となる活性酸素を除去して体を若返らせる効果があります。乳酸菌は、腸内環境を整え、免疫力や抵抗力、新陳代謝を活発にさせ健康な体を作るのに役立ちます。更年期障害に役立つ成分はいろいろありますが、試してみて体にあった成分を選ぶことが大切です。

Copyright© 2016 黒酢にんにくのパワーを借りよう|健康に磨きをかける All Rights Reserved.